ポスターの役割

奈良ドリーマーズポスター

JUGEMテーマ:バレーボール

どーも!makkiedropsです。

おおよそ、1か月前くらいに納品した

ポスターの制作事例をご紹介します~

(クライアントの奈良ドリーマーズ様は制作事例紹介了承済みです)

※以前紹介した炎鹿パーツはここでの使用でした~

ポスターはおおよそ10秒くらいで、何を書いているのかわからないといけないと言われています。

ということで、

Q.見ている人のイメージ

A.私、制作者が伝えたいこと

Q.何のポスター

A,.HOME GAME があるよ!

バレーボール選手がいるのでバレーボールの試合があるよ。

Q.炎の鹿がいる!!

A,.鹿といえば、奈良!奈良のバレーボールのチームだよ。

そして選手から炎の鹿(覇気?)が出ているイメージ。

Q.どこで

A,.「HOME GAME」下に書いている「西部生涯スポーツセンター」が会場だよ~

Q.いつ?何時から?どこのチームと?

A.緑四角内で月ごとにわかれているよ。

11月23日 12:00~ vs サフィルヴァ北海道

11月24日 11:00~ vs トヨタモビリティ東京スパークル

12月14日 12:00~ vs 近畿クラブスフィーダ

12月15日 11:00~ vs トヨタモビリティ東京スパークル

1月11日 12:00~ vs トヨタモビリティ東京スパークル

1月12日 11:00~ vs サフィルヴァ北海道

23日は空いてるし、スペシャルゲストの

DOZAN11 (元  三木道三)

もくるし、いってみよう~

ここまでおおよそ10秒

となってくれたら、いいな~

要するに

バレーボールのHOME GAMEがあるから

観に来て下さい~

というポスターを作りました~

ポスターちゃんはちゃんと働いているだろうか?

私ももちろん、開幕戦応援に行きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です